『新・パラダイムの魔力』
The New Business of Paradigms - スター・スローアー社

※ここでご紹介する映像は英語オリジナル版をもとにしています。
日本語版のご評価用DVDをご希望の方は下記ボタンをご参照ください。

  • DVD日本語字幕版
  • 2部構成(用途に応じて使い分けが可能です)
  • クラシック版 26分
  • 21世紀版 18分
  • 通常価格 ¥89,500
    特別セール価格 ¥83,000
  • 秋の期間セール限定特価!! ¥72,900
パッケージ画像
【付属品セット内容】
  • CD-ROMリーダーズガイド(英)
  • CD-ROMワークブック(英)
  • CD-ROM参考資料集(英)
  • リマインダーカード(英)

未来学者ジョエル・バーカーによる啓発的ビデオ!!

なぜ人々は常に「変革」を拒否するのか。
-それは既成概念という名のパラダイムに支配されているから。
高度成長時代はみずからが「変革者」であった日本企業が、今なぜ苦戦するのか。
閉塞感の充満する今こそ全ての日本人が必見すべきビデオ。
これを見ればあなたのビジネスも『パラダイム・シフト』への成功間違いなし。

購入申込書ダウンロード
掲載のタイトルのご購入をご希望の場合、こちらからご購入申込書をダウンロードしてFAX、またはEメールに添付してお送り下さい。(PDF)
詳細説明書ダウンロード
「フィッシュ!」を中心とした弊社製品の詳細な説明書参考資料がダウンロードができます。(PDF)
評価用DVDお申込
各タイトルのさらに詳しい映像内容をご覧になりたい場合、こちらから「ご評価用DVD」のお申込みが可能です。

商品詳細

組織は生き残るためには進化し変化する必要があります。でも多くの人々はそれを恐れてはいませんか?どうしたら人々が変化に立ち向かうための手助けができるでしょうか?
ジョエル・バーカーのベストセラーのトレーニングプログラム『新・パラダイムの魔力』は、なぜ既成の概念が私たちを非革新的・非創造的にさせるのかについて説明しています。組織として、あるいは個人として成長するためには、「考え方を変える」ことがいかに大切であるかを、ジョエルは豊富な事例によって説明しています。

『新・パラダイムの魔力』は2つのプログラムを1つのDVDで販売しています。

  • クラシック版:ベストセラーのオリジナル版のリメイクです。
  • 21世紀版:近年のパラダイム・シフトを示す新しいエピソードを紹介しています。

内容のご紹介

ジョエル・バーカーはまず、古来いかに人々が現状の変革を嫌うかを強調した上で、『パラダイム』の定義からフィルムをスタートする。
→「ルールと規範から成る問題解決のシステム」

次に『パラダイム』がいかに強力で、変化や未来を見る際に妨げとなり(〔例〕 科学者による不都合なデータの無視)、また情報の選択に影響を及ぼすかについて、多くの実例を挙げて解き明かしてゆく。

その上で、歴史的に見て常に『パラダイム』はシフト(転換)してきたことを、やはりいくつか事例(ゼロックス、60年代の日本製品の品質向上など)をもとに証明し、『パラダイム』が変化すると全てはゼロに戻り、過去の成功は未来の成功を保障しない、と警告する。(ここでは、クオーツ(水晶発振駆動装置)の開発により、腕時計のマーケット・シェアがスイスから日本に大きくシフトしたことを例として挙げている。)

こうして、結論としてジョエル・バーカーは、パラダイムは人の視点や判断力に大きな影響を与えるため、変化に的確な判断を下し将来を見通すには、現状のパラダイムを把握し、転換する勇気が必要であると力説している。

パラダイムの6つのキー・コンセプト

  1. パラダイムはどこにでもある
  2. パラダイムは役に立つ
  3. 警告:パラダイム麻痺の状態が起こりえる
  4. 新しいパラダイムは部外者により作られる
  5. パラダイムシフターになるためには勇気が必要
  6. パラダイムは変えることが出来る

【制作者のプロフィール紹介】ジョエル・バーカーとは?

ジョエル・バーカー

ジョエル・バーカーは、著名な未来学者である。
「パラダイム・シフト」という概念を最初に世界中に広めた人物であったので、『パラダイム・マン』として知られている。
彼は1975年頃から「パラダイム・シフト」の概念を提唱し、これによって世の中の根本的な変化や、組織内の変革を推進するための「ビジョン」の重要性を説いてきた。名門ライブラリー・ジャーナル誌は1992年に発行された彼の本『未来の先端(Future Edge)』を、その年の最も有力なビジネス書のひとつとして記載した。
ジョエル・バーカーは世界中の様々な企業・組織と仕事をしており、またシンガポール、ベネズエラ、カナダ、ペルーなどの政府機関にもサービスを提供している。

(ジョエル・バーカーのウェブサイト: www.joelbarker.com)

ちょっとトピックス

“パラダイム(既成の規範)”って何?

このDVDでジョエル・バーカーが取り上げている『パラダイム』とはいったい何でしょうか?
ここ数年、日本でもビジネスの現場でこの『パラダイム」という言葉がずいぶん聞かれるようになりましたね。でも私たちはホントにこの『パラダイム』という言葉を正しく理解しているのでしょうか?ではここで、少し考えてみましょうか。

実は、この映像の中でジョエル・バーカーはこう言っています。
「辞書を調べると、『パラダイム』とはパターン(型)あるいはモデル(規範)である、と書いてあります。私はここで少し解釈を拡大して「『パラダイム』とは問題解決のためのシステム(手法)である」と申し上げたいと思います。そしてそれは良くも悪くも使いようであると…。」

また、ある辞書にはこのように書かれています。ある時代や分野において支配的規範となる「物の見方や捉え方」。狭義には科学分野の言葉で、天動説や地動説 に見られるような「ある時代を牽引するような、規範的考え方」をさす、と。

こうした『パラダイム』と呼ばれる「物の見方や捉え方」には、いくつかの特徴があります。

  1. パラダイムは、ある時代や分野において「多くの人に共有されて、支配的な規範として機能」する。【つまり、あまりにもその時代の常識なので誰も気が付かない:ジョエルが映像の中で取り上げている≪トランプのパラダイム≫などは興味深いですね。】
  2. 異なるパラダイムの間では「互いの考え方が相容れない」場合もある。
  3. パラダイムは時に「革命的で非連続的な交代」を遂げることがある。(パラダイム・シフト)

まさに『パラダイム』が“シフト”することが時代を変革する原動力になるわけですね。いま、変革の時代にある日本は、まさにパラダイム・シフトの過程にある、というわけでしょう。

関連書籍

パラダイムの魔力―成功を約束する創造的未来の発見法

パラダイムの魔力―成功を約束する創造的未来の発見法

【購入可能サイト】

購入申込書ダウンロード
掲載のタイトルのご購入をご希望の場合、こちらからご購入申込書をダウンロードしてFAX、またはEメールに添付してお送り下さい。(PDF)
詳細説明書ダウンロード
「フィッシュ!」を中心とした弊社製品の詳細な説明書参考資料がダウンロードができます。(PDF)
評価用DVDお申込
各タイトルのさらに詳しい映像内容をご覧になりたい場合、こちらから「ご評価用DVD」のお申込みが可能です。

▲ ページトップへ戻る

お取り扱い商品一覧

各社の名前をクリックすると各制作会社のホームページ(英文)をご覧いただけます。

チャートハウス社

スター・スローアー社

CRMラーニング社

マトリクス・プラス社